忍者ブログ
しらかわまよの成分分析:パンツ60% ふともも30% 元気っ娘10%
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在パンヤS3シナリオの原稿は完成
これから絵をどこに入れるか考えますので少々お待ちを

なんと最終章書いていたら 最終章だけで今までの1,2,3,4章を
まとめた文量と同じになるほどデカクなってしまったので
途中で切って5章,最終章とします
壮大になりすぎて かなりどんでんがえしですよ
まるでTVアニメの最終回のような詰め込みっぷり
最後はスゴイコトになってますのでお楽しみに

さてさて前回の続きピュアオーディオ計画が仮完成したので
茶を濁してみる

液晶テレビのローンが終わったのでまたローン組んじゃいました(ノ´∀`*)

いろいろ調べましたよ~
一番いいのは価格.comですね
てかここでKEFを見て惚れたわけですが


これがKEFのiQ3です
イギリスのKEFという日本の一般にはあまり浸透していないメーカーです
しかしカッコイイ!
近年の日本のデザインは白いスピーカーコーンが多いのですが
メタルですそして囲む黒、本体の濃い茶にしっくりと馴染んでます
そして最大の特徴が、スピーカーの中にスピーカーが入ってます(ぇ
普通この丸い部分一個で一個のスピーカーですが
日本のスピーカーでよくある小さいツイーターという高音担当が
このスピーカーには一見見えません
しか~しなんと中央に段差があってメインのスピーカーの中にツイーターが
入っちゃってるのです
高音中音低音が一点から聞こえてくるようになります
このおかげでボーカルの位置やオーケストラでの楽器配置まで聞き分けられるように
なります
実際、金属コーンとこのユニットのおかげで
女性ボーカルやJAZZトランペットは目の前にいるかのような生々しさです

で、私は床生活をしてるので、座ったときに耳の位置になるようにスタンドを使うのですが
調べたら2万とか安くても一万切るものはないくらいで
ただのスタンドに2万はなぁと考えて
スタンドに求められる
スタンド自体が振動してはならないので重さと質量が大きいもの
という条件の中で
コストパフォーマンス、デザイン性を考え

基部を近所のホームセンターで売ってる
園芸用の赤いガーデニング用レンガ2コ(計600円)
台を黒御影のオーディオボード(オクで一枚2500円) 
計20kgオーバーの重いヤツそして片側で3000円
というコストパフォーマンスで実現
赤く波状のデザインは、灰色のコンクリより室内に置くには
有機的で暖かく買ったiQ3にもよく合います

そしてスピーカーとの接点を浮かせるためにインシュレーターってものが
あるのですが
金属だと高音が立ちやすい(振動を抑制しやすい?)
ゴムやコルクだと低音が立ちやすい(振動を保存しやすい?)

ってことで高音が得意で低音が苦手なiQ3にはゴム系って考えて
硬質シリコンの半球状のを使って浮かせました

次、アンプです
iQ3の高音の特性と実際聞きまわってみて
DENONのPMA-1500AEにしました

フィギュアが気になりますが…
まぁ気に入ったのは
・電源コードが交換できる
・バイワイヤ接続ができる(iQ3につなげると効果的な方法)
・高級感あるデザイン
ってところかな
まぁiQ3が定価6万 PMA1500が8万で
iQ3の潜在能力を考えると合理的なセットだと思ってます
結局オーディオなんて聴いた本人が気に入ればそれでいいのですw

これにも白御影石のオーディオボードを敷いています
「振動しないアンプになんで制振させるものがいるんだ?」
って考えてたんですが、調べると感じない微細振動(電気的な)
がアンプには影響があるらしく
実際高級アンプになればなるほど重量が増していきます
このPMA1500でも14kあります、重すぎです運ぶのも大変
重いと振動しなくなるので底部に鉄板みたいなのがあるようです
あとはトランスとかもともと重たいヤツが大きくなるのが理由かな…

5.1chのAVアンプからステレオ部分をつれてきて
このアンプを通してPS3ができるようにしました

そして、今まで本体には金をかけるけどケーブルはそこらの
電気屋で売ってるものを使っていた私に
劇震を与え、そしてその言論を耳で実証させたのが
プロケーブル
なるwebショップです
検索すればすぐに出ます、ちょっと興味があるって人が読むと
かなり驚く内容が記されています

オーディオ用のケーブルってアキバで見たことがある人ならわかりますが
平気で5万とか10万とかするんですよ…
そんな世界に足をつっこむ前にこの店に出会ってよかったと感謝してます
若干サイトの文の流れが新興宗教のような怪しさを秘めてますw
これも一種の洗脳の類でしょうが
ゴミをつかまされたのなら文句を言いますが
ここは真実を語ってます
『異端が多すぎるとそれは異端ではなく大衆である』
オーディオの世界はまさにそうらしいです




ここで買ったのが
上のスピーカーケーブル
ウエスタンエレクトリックWE16GA

青いのがRCAケーブル
BELDEN ベルデン 8412

黒い電源ケーブル
マリンコシアターケーブル(BELDENシールドケーブル)

スピーカーケーブルは
バイワイヤ接続(高音と低音を2本にわけてる)なので
8mにもなってしまいました…

最初は私も
ケーブルごときみんな同じ銅でできてるし同じだ
ってたかくくってたのですが
その変化に驚きを隠せませんでした
激変ともいえます
ケーブルの長さを調節すると
音にもピントがあるんだってのがわかります

そしてRCAケーブル
これはPC~アンプをつないでいます
プロケーブル曰く
『音楽は録音した国によって録音時のケーブルが違う
 ならば再生も同じく国によって変えるべきだ』
とのことだったのですが
これも驚き
このケーブルはアメリカのスタンダートで日本でも使われているものです
なので
アメリカ産のハリウッド映画がスゴイコトになります
エアロスミスが目の前で歌ってます
そんな状況です
そして前は変化を感じていなかった
久保田利伸と槇原敬之、平井堅が
アメリカよりの久保田が生々しく表現され
槇原や平井堅が今までどおりと
リアルさに差が出ました
日本のMOGAMIなるケーブルも楽しみになってます

そして電源ですが
一番びっくりしたんじゃないだろうか
今までそこらに転がってる電源ケーブルに差異なんて感じなかったのに
差が出ました!

今まで電源からのノイズなんて気にしなかったのに
アースの大切さとプラグの銀色のものがメッキだって初めて知りましたよ…
そして驚くべき能力…
まず音ですけど、今まで聞こえていなかったパートの音が聞こえてきます
全体的に距離感と位置がわかるようになります。
これ3ピンインレットなんですけど
PCにつないで見ました

なんとベンチマークすると差が出ますw
同じ起動直後のテストで
高ポリゴンだと似た数値ですけど
低ポリゴンやメモリの書き込み、処理速度などが向上しました
電源ケーブルって大切なんだなぁと実感ですよ

なんか絵のサイトじゃなくなってるのでこの辺で終わらそう

とまぁピュアオーディオが仮完成です
センタースピーカーないのに画面から声がします
そんな感じです

この環境だとCDがほしくなって仕方がないです
今までMP3でよかったのに 思わぬ誤算です
アニメDVDとかもクオリティーがめちゃくちゃあがって聞こえます
テレビのアニメや映画、N響とかもすごいですよ
合計で15万近い投資の価値は十分にあります

さぁこれで絵にはげめるぞ~~
でわでわ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(11/09)
(04/20)
(01/24)
(10/25)
(06/01)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]